スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマンの誕生が描かれる!『マン・オブ・スティール』新たな海外予告編公開!

2012.12.15.Sat.14:40

 [シネマトゥデイ映画ニュース] アメコミ界を代表するヒーロー「スーパーマン」を再びスクリーンによみがえらせる映画『マン・オブ・スティール』の新たな海外版予告編が公開となった。壮大なストーリー展開を予感させる、重厚な映像が目を引く。



 崩壊寸前の惑星から父の手で地球に送り出され、地球人の夫婦に育てられたヒーロー「スーパーマン」の活躍を描く本作。今回の映画化では、『ダークナイト』のクリストファー・ノーランが製作・原案を務め、『ウォッチメン』のザック・スナイダー監督がメガホンを取ったということで、そのクオリティーが大いに期待されている。


 今回公開された予告編では、その期待を裏切らない映像がふんだんに登場。地球を飛び出すスーパーマンの勇姿を捉えた映像の美しさには、思わず見とれてしまうこと必至だ。同時に本作が、幼少のころから自身の存在と強大な力を持ったことに苦悩した青年が、一人のヒーローとして立ち上がるまでを描く作品となることがうかがえる。


 そのほか、ケヴィン・コスナーが演じる育ての親ジョナサン・ケントとラッセル・クロウ演じる実の父ジョー=エルなど、ヘンリー以外のキャストも登場。敵役となるゾッド将軍にふんするマイケル・シャノンの姿も確認できる。さらには、両手に手錠を掛けられたスーパーマンが、軍隊に連行される衝撃的なシーンも。果たして神のごとき力を持つ存在を前にした人類は、それを脅威と思い排除するのか、それとも受け入れるのか。深遠なテーマを扱った重厚なストーリーにも大いに期待が持てそうだ。(編集部・入倉功一)


映画『マン・オブ・スティール』は2013年夏公開予定



スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。